2012年01月13日

中国受刑者

李国林です。刑務所に帰る…職質の女性捜査員に
読売新聞 1月13日(金)20時20分配信

 広島刑務所(広島市中区)から中国籍の李国林受刑者(40)(逃走容疑で特別手配)が脱走した事件で、広島県警は13日夕、広島市西区内の路上で李容疑者を発見し、逃走と窃盗の両容疑で逮捕した。

 李容疑者は「何も話したくない」などと供述しているという。脱走から約54時間。李容疑者は逮捕時、果物ナイフを隠し持っており、所持金は10円だった。県警は逃走中の足取りや脱走方法を追及する。

 発表によると、李容疑者は11日午前10時40分頃、刑務所東側の外壁を乗り越え、道路に飛び降りて逃走、さらに12日午前8時45分から午後2時までの間、西区内の民家に侵入し、ダウンジャケットなど約50点(4万3000円相当)を盗んだ疑いが持たれている。

 李容疑者は逃走容疑について「大変疲れた。事件のことは話したくない」と供述している。

 捜査関係者によると、13日午後4時30分頃、刑務所から北西に約2キロ離れた西区天満町で、捜査員3人がニット帽をかぶった李容疑者とよく似た男を発見。女性捜査員が職務質問したところ、日本語で「李国林です。刑務所に帰る。疲れた。食べていない」と話したため、その場で逮捕した。抵抗はせず、持っていた果物ナイフ(刃渡り9・6センチ)を差し出した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120113-00001072-yom-soci
posted by ニュース at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の窓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。