2011年11月27日

覇権を狙う中国

一人っ子同士夫婦の第2子出産、中国全土で容認


世界の覇権を狙う中国、


考え方も変わってきたのでしょうか。


しかしこの政策はいい方向にいくと思います。


このまま一人っ子政策を続けていたら


あと数十年後


世界トップクラスの老人国家ができてしまい


覇権どころか


亜細亜でも地位を失うでしょう。


まあ次にでてきて


力を握るのはインドでしょうが。



こちらの記事もよかったらどうぞ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111127-00000501-yom-int


posted by ニュース at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。